Yukiteru's Mail Magazine

〜ゆきてるのメルマガバックナンバーを公開しています〜

明日に迫った新企画へのカウントダウン × 失敗する人の「いつか」思考

こんばんは!


最近Amazonで注文した
素敵なモバイルバッテリーが届いて
ルンルン気分のゆきてるです。

何がいいってデザインが良いし
スペックも良くてコスパも最高!

iphoneを6~7回も充電できるのに
2,000円代で買えるって凄くないですか?


■モバイルバッテリー開封の儀(笑)
 →URL


旅行や集まり等で外に出る機会も多いので
これから手放せなくなりそうです。


さて、


先週からいよいよ僕の
新企画を始めますとお伝えしたところ...

予想を上回るメッセージをいただき
僕自身が驚きを隠せない状況です。

まだ何も始まっていない段階から
新企画への大きな盛り上がりを感じるので
その熱を企画内容に活かしていきますね!


また、


前回のメールでお願いしていた
新企画に取り入れて欲しい内容について
こんなメッセージが届きました。


⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

メンバーと一緒にBBQやお花見等をしながら
ビジネスについて語り合う機会があれば嬉しいです!

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

昼は絶叫マシーンツアーをして、
夜は温泉でゆっくりと疲れを癒やしながら、
次の日はビジネスの合宿をしたいです!

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

ゆきてるさんを含めたメンバー同士で
食事をしながらミーティングできたり
質問ができる機会があれば素敵だと思います^^

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒


他にも僕が思いつかないような
たくさんのアイディアをいただきましたので
本当に嬉しい気持ちでいっぱいです!


あ...


でも絶叫マシーンは無理なので
残念ながら間違いなく不採用です(笑)


いただいたご意見は真摯に受け止め
僕の新企画へ反映させていただきますので
楽しみにしていてくださいね。




◆ マインドの弱さに気づくだけでいい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★

僕が今オープンしているTAPメンバーの中で
爽やかスマイルが特徴(?)の
『高田』くんについてちょっとお話します。


彼は一流のインフラ系企業を退職し
今では夢に向かってビジネスに取り組む
エネルギッシュな24歳なんですが...

つい最近までは
ものすご~くマインドが弱かったんです。


ビジネスに対する考え方も甘いし、
あまり素直じゃなかったし、
行動へのスピードも鈍足でした。


で、


少し前までの彼と
音声コンサルをするとこんな感じ。


僕「みんな仕事しながらやってるよ!」
高「僕は集中したので退職してから...」

僕「それはこうした方がいいね!」
高「でもですね...」

僕「それならこうするしかないんじゃない?」
高「でもですね...」

僕「とにかく最初は素直にやってみて!」
高「でもですね...」





平行線で前に進まねー(笑)





とにかく素直に行動できないタイプで
行動できても『それが続かない人』だったんです。


ちょっと記事を書いただけで飽きたり、
ソシャゲにハマリすぎて自分を見失ったり、
半年以上コンサルに来なかったり。


あ、それと...


自分から毎日すると言っていた
作業報告もなぜか3日経つと無くなったり(笑)


と、


そもそもの考え方が甘い
典型的なノウハウコレクター的な
思考を持つコンサル生でした。


でもブログアフィリを始めた段階から
いきなり数千〜数万クラスのPVを集めるなど
それなりにセンスはあったわけです。


「もったいないな」


彼のコンサルをしていると
そんな気持ちを抱く僕がいました。


しかし、


彼は自分の将来を本気で見つめ直し
ビジネスに対する姿勢を変えたことで
僕の思いも変わってきたのです。


それからというもの、


彼は目先だけの結果ではなく
先を見据えて行動するようになりました。

以前はまったく行なっていなかった
未来のために種をまく作業を
文句も言わず淡々と行えるぐらいに成長。

今までの過去を振り払うように
不安を振り払うため
全力で前へ進む推進力を手にして。


すなわち、


マインドの弱さに自ら気づき
自分の可能性を信じることができて
ビジネスへの意識が備わったわけです。


その甲斐あって4月の下旬から
カムバックをした高田くんは、
情報発信のステージで活躍すべく
ブログビジネスへ打ち込むように!


すると、


それまで『300PV/1日』だったアクセスが
昨日の時点ではその100倍にも登る
『2万PV』のアクセスを集められています。

この調子だと
カムバックした高田くんが羽ばたく姿を
すぐにでも見れそうです!


マインドの弱さに自分で気づき
夢や目標への溢れる想いが止まらなければ
前を向けない人なんていませんから。


まあ将来的に
「あのときマインド弱かったよね~」

なんて会話が酒の肴になればいいので
今後の成長を楽しみにしています。




◆ あなたが求める未来像 = 本気度の証
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★

今回は高田くんのことを
つらつらと書きなぐってみましたが
それには理由がありました。


何を隠そう僕自身も
彼のように激弱マインドだったからです。


 ・教材を買っても読まない
 ・コンテンツの動画は観ない
 ・実践を継続できない


と、


まるで2年半前の自分を写す
鏡のような存在が高田くんでした。


あ、でも彼の爽やかさに関しては似てないです!笑


前回のメールでもお伝えしましたが
僕は実践を9ヶ月間もサボっていたので
当時のメンターとの連絡も皆無。


「それじゃあ成功できるわけない」


もちろん頭ではわかっていたけど
なかなか行動に移すことができかった。


なぜなら、


ビジネスに対する
本気度が低かったからなんです。


たとえビジネスで成果を出せなくても
我慢しながら会社にいれば
毎月の給料はもらえるので生活はできる。

そんな想いが頭に残っているからこそ
僕はビジネスへの本気度が低かった。

まあ極論を言ってしまうと
ビジネスに本気で向き合わなくても、
何とか嫌なことを我慢するだけで
行きていけると妥協したんです。


それでも、


将来的には自由になって
経済的にも精神的にゆとりある日常を
心の底から欲していたのも事実。


「いつかこうなりたい」


僕はそんな想いを抱きながら
ずーっと自分に逃げていたんですよ。

でも「いつか」なんて言ってる人間に
目の前のチャンスをつかめるわけがない。

そして人生は一度しかないんだから
もっと欲求に対して素直に生きようと感じ、
「いつか」ではなく「今」から
ライフスタイルを変えたいと願いました。


「その想いに嘘をつきながら後悔するのは嫌だ」


啓示であるかのごとく
頭の中に舞い降りたメッセージがキッカケで
僕は何とかビジネスを再始動できたのです。


ただ何となく過ごしていても
物資が豊かな日本なら生きていけるし、
自由を望まずとも我慢をすれば
それなりに生活はできてしまう。

でも少し手を伸ばせば
思い描く未来が手に入ると感づいた僕は
そのための行動に没頭できたのです。

それに人生は一度しかないんだから
後悔しない生き方を選ぶ方が
自分らしいライフスタイルを過ごせる。


高田くんもおそらく
そんな感情が芽生えたからこそ
リスタートが切れたのでしょう。


だから、


今までの過去を振り返ってゲンナリしても
これからの未来を創る意思さえあれば大丈夫です。


消し去りたい過去があるなら
素晴らしい未来でそれを上書きする。

難しいことは考えずに
それぐらいシンプルに考えればOK。


==================================

今のあなたに必要なのは
「こうなりたい」という理想の未来像を設定することだから...

==================================


そのために僕がすべきことは
コンサル生が充実した日々を過ごしながら
頑張れる環境を『創る』ことですね。


理想の未来だけ掲げていてもダメだし
頑張れる環境だけあっても意味が無いので
その両方を満たすことが必要です。


僕は本気になれる環境を創り
あなたは理想の未来を実現するための
環境に身をおいて頑張る。


でも夢や目標がなければ行動なんてできません。


だからこそあなたは
行動へのエネルギーとなる理想の未来像を
強くイメージしてください。


それを具現化するために必要な
素晴らしい『場』を用意して
あなたを待っていますから。


新企画ではそんな環境を用意しますので
人生を変えたいと思う人には
ピッタリの提案になると思いますよ!



P.S.

僕の新企画に対する熱いメッセージが
毎日のように届いていますので
明日11日の20時から企画の全貌を公開します。

次回のメールから明らかになる
僕の企画を楽しみにしていてくださいねー!



P.P.S.

新企画の内容についても
まだまだ募集中ですのでお気軽にご返信ください!


なお僕が『既に却下』した
絶叫系を責める感じのイベントは
NGでお願いします(笑)


あ、そうそう!


これまでどんな意見が出たのか
ひっそりと確認したい場合は
以下バックナンバーを見ればわかりますよ!


→URL


あなたと共に
素晴らしい企画を創り上げたいと思うので
ご意見をお待ちしてます!